日常からの気付き、ヒント、アイディア、考えたこと、レビューなどなど、いろいろ書きますよ!

さわださとしのオススメ情報!

news

考察「車に轢かれた人が病院搬送拒否→1カ月後自宅で遺体発見→轢いた人が過失致死に」

投稿日:


 タイトル通りですが、轢かれた人が病院搬送拒否したけど自宅で遺体で発見されて、轢いた人が過失致死で書類送検されたというニュースが話題になっています。

 ニュースの記事をまるっと引用します。

 鳥栖市で今年4月、車にはねられた一人暮らしの男性=当時(50)=が病院に行くのを拒み、約1カ月後に自宅で死亡しているのが見つかった。県警交通指導課と鳥栖署は交通事故が原因での死亡と断定し22日、男性をはねた同市内の団体職員(43)を自動車運転過失致死の疑いで書類送検した。

 県警によると、男性は4月27日午後10時40分ごろ、鳥栖市曽根崎町の市道を自転車で走行中、後ろから来た団体職員のワゴン車にはねられ転倒した。

 団体職員からの通報で駆け付けた同署員と救急隊員が男性に再三病院に行くようすすめたが、「病院には行きたくない」とかたくなに拒否。目立った外傷もなかったため、同署は物損事故として処理。団体職員が男性を自宅アパートまで送り届け、受診するよう念を押したという。

 その後、6月5日午後1時ごろ、男性の部屋から「異臭がする」と通報があり、室内から男性が遺体で見つかった。司法解剖の結果、頭蓋骨とあばら骨が折れていることが判明。死因は頭を強く打ったことによる脳の機能障害とみられ、事故後24時間以内に死亡した可能性が高いことがわかった。男性は一人暮らしのパート従業員で、受診を拒否した理由はわからないという。

 県警交通企画課は「加害者は事故後の対応に手を尽くしたと考えられるが、結果の重大性から摘発せざるを得ないと判断した」と話した。
救急搬送拒んだ男性死亡 はねた男性送検へ/佐賀新聞ニュース/The Saga Shimbun :佐賀のニュース

 このニュースに対しての2ちゃんねるまとめ記事が出てます。そこでは、不起訴になるだろとか、警察も書類送検しろとか、救急隊員も悪いとか、いろいろと書かれてますが、本質はそんなことじゃないんですよね。

 これね、警察と救急隊員が説得するかどうかなんて関係ないんです。

 要は、加害者が自転車を車ではねた。そのときにはねられた人が怪我をした。この時点で人身事故なんですよね。でも、はねられた人が救急搬送を拒否したから警察は物損事故で処理した。

 それが後日に、はねられた人が自宅で死亡してたと。死亡原因はそのときの事故の可能性が非常に高いと。とすると、その事故は物損事故じゃなくて人身事故になるわけですよ。

 警察としては、人身事故(しかも死亡事故)だと分かったから、物損事故を人身事故に切り替えて過失致死で書類送検されたんですよね。

 つまり、当たり前の話なんです。

 警察とか救急隊員が説得したかどうかなんて話は、全く関係ないんですよね。

 ただ、事故直後に救急搬送してれば命は助かった可能性もありますから、過失致死は不適切な気がします。過失傷害か過失傷害致死が相当じゃないでしょうか。

-news

Copyright© さわださとしのオススメ情報! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.