YouTubeで年齢認証が要求された


 Googleアカウントにログインしている状態で、YouTubeにアクセスしました。

 すると、いきなり年齢認証の入力画面が表示されました。

boatrace

 そもそもGoogleにログインしているので、年齢認証されているはずなのに。

 なんて思いつつ左の方に目をやると、「BOAT RACE」の文字が。

 単なる広告でした。

 ん?

 単なる広告?

 この広告に生年月日を入力したらどうなるんでしょう?

 シークレットウィンドウを開いてYouTubeにアクセスしてみました。

 やはり、年齢認証の広告が表示されました。

 適当に入力してみます。

boatrace-1

(小学生かよ!!)

 さすがに13月32日は怒られました。

 12月31日に変更して「認証する」をクリックしてみたら、広告の内容が変わりました。

boatrace-2

 では、未成年の誕生日でやりなおしてみましょう。

boatrace-3

 「あなたの年齢ではこの広告を見ることはできません」と怒られました。

 次の広告に進むかどうかを判断しているだけでした。

 デベロッパーツールでも見てみましたが、生年月日をサーバーに送信するようなこともやっていませんでした。

 そんだけ。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください