流行のゲーム2048で2048を作る方法


 最近、2048というゲームが流行しています。中毒者も続出しているようで、自分もその一人だったりします。なかなか2048を作れないという声が多いので、今日は2048の作り方を紹介したいと思います。かなりの確率で2048を作り出せる方法を見つけたので、みなさんもぜひ攻略してみてください。

2048-2

 このゲームのポイントは、大きな数ができてくると残りのマスが少なくなって動きがとれなくなってくるので、できるだけ大きな数を少なく作るのが大切です。

 簡単に考えると、2048を作るためには1024が2つ必要です。では、1024を作るためには1024がひとつと512が2つあればできます。

 つまり、2048を作るためには、1024と512と256と128と64と32と16と8と4が1個ずつと、2が2つあればいいのです。

2048を作るために目指す並び方

 というわけで、2048を作るために目指すのはこのような並び方です。ここでは8が2つになってますが、1024・512・256・128・64・32・16・8が順番に並んでいればいいのです。

2048-11

 ここで注意してもらいたいところがあります。1024・512・256・128・64・32・16を各1個ずつと8を2つ用意すると、残りのマスは7個しかありません。だから、大きな数字はひとつだけしか作らないように気をつけないといけないのです。

 では、この並び方を作るにはどうすればいいのでしょうか。

最初に512と256を作る

 1024を作らないといけないのですが、その前に512と256を作ります。これは案外簡単にできます。

 単純に「←↓→↓←↓→」のように機械的に動かし続けます。たまに64とか128とか256の数字が近くに並ぶので、そのときはくっつけてやります。そして、また「←↓→↓←↓→」を続けます。運が悪くなければ、数分程度で512と256ができると思います。

 こんな感じで。

2048-20

1024を作る

 上の並び方の場合、1024を作るには、右下の角とその上に128を作ればいいのです。2つの128を下に合わせれば256ができます。右に動かして、できた256とその左の256を結合して512を作り、さらに右に動かして、できた512ともとの512を結合すれば1024ができます。

2048-22

 1024はできるだけ角に配置します。そうしないと1マスを使えなくなるので、動かしにくくなります。

2048-23

 1024ができたら、その隣に512を作ります。1024を角から動かさないように気をつけます。そのためには、一番下の4マスを常に埋めておくようにします。

2048-24

 こうしておくと、1024を右端に固定したまま上の3列を左右に動かすことができます。たまに一番下の段に同じ数字が隣り合わせになるので、そのときは必ず右に動かして、1024が角からずれないように気をつけます。

 そうすると左側が開くので、そのときは決して左に動かさずに、下か右にだけ動かして一番下の段の左端が埋まるようにします。どうしても埋まらずに左か上にしか動かせなくなったら、1024の右側に数字が現れないことを祈りながら左に動かします。1024の右側に数字が現れなかったら、また右に動かして1024を角に配置しましょう。

1024の左に512を作る

 1024ができたら、その隣(この場合は左側)に512を作ります。一番下の段で、常に1024が右端に位置し、右から大きい順に左向きに数字が並ぶようにします。

 1024の左側に512を作るには、1024の左側を256ができるようにします。256ができるようにするには、そこに128を作ります。この場合は64ができていますから、64の上の段に64を作ります。そして、64ができたら下の段の64と合わせて128にします。

 以下の画像では、少しゲームが進んだ状態です。1024の左側に256ができています。この状態で256の上に256を作ってみましょう。

2048-25

 目指す並び方は以下の画像です。この場合は1024の上に256ができますが、左にずらして1024の上に別の数字を置けば、下の256と結合できます。

2048-26

 同じように、64の上に64を作ります。この場合は64の左に32があるので、64の上に32を、その右に16を作っていきます。

2048-28

 さらに128を256にして、その左側の32を128まで増やします。

2048-29

 次は下から二段目に8・16・32・64と並べるか、その逆の64・32・16・8と並べることを目指します。そのように並べば、8の上に8をもってくれば2048が完成します。

 作ってる途中で64の右側に数字が出現してしまいましたが、無事に完成しました。

2048-30

You win!

 完成!

2048-31

 Keep going を選べば、さらに4096に挑戦することもできます。

 角からずれてしまいましたが、4096まではできました。

2048-32

 ここまでくるとかなり運にも左右されますが、なんとか8192もできました。

2048-33

 さらに16384に挑戦しようとしましたが、2048を作ったところで詰まってしまいました。ハイスコアは120660でした。

2048-34

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください