ホンダジェットがアメリカで販売開始


 ホンダジェットがとうとうアメリカで販売を開始しました。自動車メーカーだった本田技研工業株式会社が、飛行機メーカーとしても出発しました。

hondajet-1

 ホンダの先進技術により、燃費の良さと快適性を実現しているそうです。

 飛行機マニアの石坂浩二さんがインタビューしてますが、さすがと思えるマニアックな質問をぶつけています。

 1機のお値段は5億3000万円で、すでに100機以上を受注しているとのこと。

 最大巡航速度は時速778km、航続距離は2185km。定員はパイロットを含めて7人です。

 日本通信の三田会長が日本人顧客第1号として予約しているそうです。

 が、本当の第1号は2007年に亡くなった建築家の黒川紀章さんだったとのことです。注文していたのに、完成する前に亡くなってしまったのでした。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください