SMAPが解散!原因はジャニーズ内部の確執?


 SMAPが解散するというニュースです。木村拓哉だけが事務所に残り、中居正広、稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾の4人はジャニーズから独立することが決まっているようです。

 解散ということは、人気番組の「SMAP✕SMAP」も終わるということですかね。

 メンバーがそれぞれ単独で活動しているところは解散しても影響は少ないかもしれませんが、問題はSMAPというグループで契約している範囲ですね。

 セブン&アイやUSJなど、CM契約をしている企業があるようですが、契約破棄になって、ジャニーズ事務所は違約金を支払わないといけなかったりするのでしょうか?

 SMAPの女性マネージャーとジャニーズ事務所の軋轢が解散のきっかけとなっているようです。内輪もめが原因で、SMAPのマネージャーがジャニーズ事務所から抜けるようです。

 SMAPが分裂、解散危機にあることが12日、分かった。育ての親と言われる女性マネジャー(58)がこの日、ジャニーズ事務所の子会社の取締役を辞任。来月に同事務所を退社する予定だ。この影響で中居正広(43)稲垣吾郎(42)草なぎ剛(41)香取慎吾(38)の4人が退社の意思を伝え、木村拓哉(43)が事務所に残ることを決めた。現段階では分裂状態にあり、このままでは解散は避けられない。

 女性マネジャーはこの日、SMAPの映像作品を製作・管理するジャニーズ事務所の子会社「ジェイ・ドリーム」の取締役を辞任。同事務所ではマネジメント室長の肩書でSMAPなどのマネジメントを担当していた。

 同事務所の顧問弁護士はスポニチ本紙の取材に対し、女性マネジャーの辞任と退社は「大筋としては間違っていない」と回答した。

 女性マネジャーの退社の動きに同調したのが中居、稲垣、草なぎ、香取の4人。この日までに退社の意向を事務所側に伝えた。一方、残留を決めたのが木村。女性マネジャーには恩義を感じているものの、ジャニーズ事務所に育てられたという意識は強く、同事務所に残るのが筋と判断したようだ。

 SMAPというグループ名はジャニー喜多川社長(84)が命名。4人が事務所を出た場合、グループ名を使うことは難しく、SMAPは事実上の解散状態になる。

引用元:SMAP分裂危機!“育ての親”退社に4人同調、キムタクは残留 ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 以下の記事によると「この状況を週刊誌が「後継者争い」と誤ったとらえ方をしたことにメリー氏が激怒」とあります。

 週刊誌による「誤ったとらえ方をした記事」が原因で確執が深まったために、SMAP解散まで拡大したんでしょうか。

 インタビューで煽られて激怒するようなメリー喜多川副社長も大人げないですね。

 SMAPの分裂劇が勃発したのは昨年8月ごろ。これに先立って週刊誌に掲載されたメリー喜多川副社長のインタビューをめぐり、大きな溝ができたことが引き金だ。

 もともと女性マネジャーはSMAPを国民的グループに育てあげテレビ局などに対し大きな力を持つようになり、メリー氏の長女で、同じく同事務所副社長のジュリー藤島氏と確執があるとささやかれていた。

 この状況を週刊誌が「後継者争い」と誤ったとらえ方をしたことにメリー氏が激怒。インタビューの席に女性マネジャーを呼び出し「(事務所を)出ていってもらう!」と叱責(しっせき)。このてん末が誌面に掲載され、女性マネジャーは「もう事務所には残れない」と周囲に漏らすようになった。

 女性マネジャーが退社後、いったん芸能界から身を引くという情報もある。退社のタイミングとなっている2月半ばまで1カ月以上。今後、どんな形で話が進むのか日本中の注目が集まる。

引用元:SMAP分裂 引き金は週刊誌のメリー喜多川副社長インタビュー ― スポニチ Sponichi Annex 芸能

 人騒がせな「内輪もめ」ですね。まったく。

 結果から見ると、煽った週刊誌が圧勝。煽られて激怒したメリー喜多川副社長と、叱責されて辞職に追い込まれた女性マネージャー、解散に追い込まれたSMAP、SMAPを失ったジャニーズ事務所が完全敗北といったところでしょう。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください